「私は誰より子供のことを理解している」



実はこういう子供に対してすごく自信のある人というのは
意外と一番理解していなかったりする事があります^^;

だって自分の心を100%相手が理解すること

ってあり得ますか?
あり得ませんよね。

多かれ少なかれ違いがある。
そのズレがまた新しい発想や新しい展開を生むから
人生楽しいんです^^

また相手の事を思うから

悩むんです。

怒るんです。

悲しむんです。

辛いんです。

嬉しいんです。

楽しいんです。

幸せに思えるんです。


あら、全ての感情にあてはまりますね^^

相手がいるからこそ考えられる事なんですね。




ってことは、



子育てに自信がなくて結構!


ってことですね(笑)

どこまで許せばいいんだろ、
どこまで相手してあげればいいんだろ、
どうしたら・・・

と悩む事考える事、
それが大事なんです。

そうしている間は子供も自分のこと気にしてくれているのを
肌身で感じています。

だから迷えばいいんですよ^^v


それが子供と向合っていると言う事なんだから。









ひとつ心が楽になったかな?




top