「駄目だと解ってるんだけど怒りすぎちゃうんです」



この人は離婚して一人でふたりの子供を育てています。
シングルマザーにとって現在の世の中は本当に住みにくい。
とても大変です。
離婚を考えている人は次の人が見つかるまでとか
職を探して落着くまでと考えてその見通しを聞いてくる人が多く居ます。
心にずーっと闇を持ったまま毎日を生活しているんです。
その辛さなどを聞くと何ともいえない気持ちになりますが、
それ以上にシングルマザーの奮闘ぶりもすごいなといつも感心します。
シングルマザーの人の方がひとつ吹っ切れている部分が見受けるのも
ひとつの傾向ですが・・・。

とと、話がそれてしまいました^^;

「怒る」の話でしたね。
この「怒る」は何でもかんでも怒っていては自分も疲れてしまいますよね。

だから「怒る」時は
「危ない時」  「人に迷惑を掛けてしまう時」
このふたつだけでいいんです。

これは本当に怒らないといけません。

では他の時はどうでしょう?




他は「考えさせる」んです。

自分で考えた事、考えた結果というのは
自分も含め結構素直に行動に移しますよね^^ゞ

頭ごなしにあれもこれも駄目!と言うんじゃなく、
子供が自分で考える言葉を発してあげてください。

始めは「嫌」「知らない!」とか言ってますが、
しばらく経つと考えが自分の中で答えがでます。
そうすると意外と素直に行動してくれたりします。

ここでひとつ注意は言ってから「待つ」ということ。

考える時間を与える事です。
それだけで子供は変わります。
だって自分をすべて否定されたわけじゃないのですから^^

これで怒る事が減りましたねv






ひとつ心が楽になったかな?




top